機動性の高い個体

内田樹氏、改憲と国民国家の解体に関する3件の記事。

憲法記念日インタビュー
改憲案の「新しさ」
朝日新聞の「オピニオン」欄に寄稿

昨今の動きは「機動性の高い個体」にとって有利な様に国家の仕組みを作り替えようと言うこと。
それを国民に支持させるために、名ばかりの「日本企業」(実態は無国籍企業)を支援させる様「ナショナリズム」を利用しているという論点が興味深い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック