タックスヘイブン

「パナマ文書」に関するニュースが世間を賑わせたが、そもそも「お金を稼いでいる人や多額の資産がある日とほど税金を払うことを嫌う」という傾向があるように思う。あくまでも「傾向」がある、ということで例外も多々あるとは思う。ただし、多くの資産を自由に動かせるほど、更にそこから多くの利益を得る可能性が広まるということは言えるので、「なるべく手元に残して運用したい」と考えるのだろう。(時には投資で大損をする可能性があっても「自分がコントロール出来ない税金に持って行かれるよりはマシ」と言う考えも働くらしい。)

英国に近い島「マン島」がその資産家の税逃れのための「租税回避地」として利用されているらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック