年々重くなる社会保障の負担

高齢化が進めば更に年金や医療の負担は大きくなる。重い負担に対する若い世代の反発も強まっている。
このままでは「無い袖は振れぬ」で「命の選別」が発生する危険すらある。そのような事態を回避するためにはどうすればよいか真剣に考える必要がある。
また年金については、現在受給している年齢層やこれから受給する世代の中でも、様々な事情で受給資格が無かったりわずかな額しか受け取れない人がおり、「世代内格差」も問題になっている。

社会保障給付費 初の120兆円超え 過去最高を更新(産経新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント