テーマ:自分用メモ

オイルショック時の狂乱物価について

Wikipedia (2018-03-13 閲覧)より 既に、1973年(昭和48年)からの列島改造ブームによる地価急騰で、急速なインフレーションが発生していたが、第一次オイルショックにより相次いで発生した便乗値上げ等により、さらにインフレーションが加速されることとなった。 総合卸売物価は1973年で15.6%、1974年で31.4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大戦中の暗号解読、連合軍の占領機構

要調査事項のメモ 戦争中日本の軍および外務省の暗号はことごとく解読されていたらしい。解読された暗号は「マジック(Magic)情報」と呼ばれ毎日、大統領や政府高官に供覧された。 極東委員会(米国ワシントン)、対日理事会(東京)、GHQ という占領の仕組みと各国の立ち位置はどうだったのか。 日本を降伏させることに一番多くの貢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背乗り

背乗りと書いて「はいのり」と読むらしい。 不法に入国した外国人などが、既に死亡した人や失踪者の戸籍を乗っ取る行為が行われているとのこと。 特定の国を名指しした情報もあるが、信憑性は不明。 関連事項として「スリーパーセル」といわれる「潜行工作員」の存在も。 ありそうな話ではあるが、確認するためには複数の信頼できるソースを検証す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タックスヘイブン

「パナマ文書」に関するニュースが世間を賑わせたが、そもそも「お金を稼いでいる人や多額の資産がある日とほど税金を払うことを嫌う」という傾向があるように思う。あくまでも「傾向」がある、ということで例外も多々あるとは思う。ただし、多くの資産を自由に動かせるほど、更にそこから多くの利益を得る可能性が広まるということは言えるので、「なるべく手元に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺族感情と刑罰

刑罰は本来被害者を守るためにある訳ではない。 被害者感情に配慮しすぎた判決は加害者の人権侵害。量刑の相場観の逸脱。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more